睡眠をたっぷりとってニキビケア

ニキビケアをするにはまずは洗顔をしっかりすることが大切でしょう。

肌が汚れた状態では、やはりいくら塗り薬を塗ってもなかなか治りにくいんです。

ニキビは肌に汚れが付いているからなることが多いので、それをまずは解消してあげることが大切だと思うんです。

肌には毛穴というものが幾つもあります。

そこに汚れが溜まり、そのまま放置しておくことで菌が溜まりやすくなり、結果、ニキビにつながるんですね。

綺麗に毛穴の奥の汚れを浮き出しては取り除くことがポイントです。

それようの洗顔料もあるので、使ってみるといいですね。

そして、よく水気を拭き取り、綺麗な肌にしてから塗り薬を塗って、そのニキビをケアしてあげればいいんです。

その塗るタイミングは、夜寝る前に塗ると効果的です。

寝ている間は肌の再生する時間でもあって、低下したコンディションを整え、改善する時間でもあるんです。

やはり、ニキビは睡眠不足だからというのも原因でなることもあります。

睡眠をたっぷりととり、それでケアをすれば、より肌にニキビができにくくなるんです。

まずは体調を整え、自分の肌に合う塗り薬を選ぶことがポイントですね。

そして、肌を清潔に保ちつつ、塗り薬でしっかりとケアしましょう。

ニキビケアは保湿から

本当は自分の肌は水分をほしがってるのにTゾーンのテカリから勝手にオイリーだからっていってあまり肌に水分をあげていなかったりする人がにきびができやすい人には多い気がします。

たっぷり保湿してあげるといいと思います。

化粧水も乳液もつけた時からなくなるくらいではなくてしっかりいれこんで少し化粧水などの水滴が残ってる状態で2〜3分おいてあげて乳液をつけてあげたり乳液も夜なんかは多少肌に残ってるかなってくらいでおいておいていいと思います。

私はこのやり方にしてから肌の水分量40だったのが今では悪くて70、いい時は90%になりましたおすすめです!乾燥からくるにきびだった場合かなりきくと思います。

あとは使う化粧品は保湿力の高いものを選んで自分にあったものを使って下さい。

いっぱいあってわからない。

私が何使ってたのかが知りたい方はメッセージ下されば教えます。

ただそれが絶対いいっていう保障はないので…参考でよければです。

肌質を改善するにはい人は最低でも半年。

1〜2年はかかると思いますが根気よく頑張って下さいね。

あとは食事!これは大事です。

食事が偏ってたら直せるなら直す。

無理ならサプリメントを飲む。

油っこいもの甘いものは控え目にする。